ホーム > くらし・環境 > 食の安全・安心 > 食品表示に関すること > 食品安全モニター・適正表示ボランティア(報告概要・指導状況)

更新日:2021年10月12日

ここから本文です。

食品安全モニター・適正表示ボランティア(報告概要・指導状況)

1.報告から指導まで

食品安全モニター・適正表示ボランティアの方から、毎月のモニタリング結果を翌月の5日まで各総合支庁に提出していただきます。
(ボランティアの方の提出は任意)

その後、担当部署が不適正表示の報告があった店舗を訪問し、指導を行います。

報告の内容によっては文書の送付のみで指導を行う場合もあります。

2.事務分担

  • 食品表示法(衛生事項)に関わるもの:各保健所
  • 食品表示法(品質事項)に関わるもの:食品安全衛生課、各総合支庁農業振興課

3.報告件数(令和3年度)

  7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 累計
報告者数 28                
(うちモニター) 27                
(うちボランティア) 1                
訪問店舗数 96                
指摘店舗数 27                
指摘品目数 37                
不適正表示確認数(店舗数) 7                
不適正表示確認数(品目数) 15                

※訪問店舗数:モニター及びボランティアが訪問した実店舗数

※指摘店舗数:表示が不十分または不適切と思われる食品があった実店舗数

※不適正表示確認数:モニター及びボランティアの報告に基づいて調査した結果、不適正表示等が確認された店舗数または品目数

4.主な報告内容

  • 名称、原産地ともに表示がない
  • 商品とPOPで原産地名が異なる

5.過去の報告

お問い合わせ

防災くらし安心部食品安全衛生課食品衛生企画担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2621

ファックス番号:023-624-8058