ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者福祉 > 介護事業者向け > 研修・セミナー > 高齢者施設における新型コロナ発生時の施設内療養に関する研修会

更新日:2022年7月8日

ここから本文です。

高齢者施設における新型コロナ発生時の施設内療養に関する研修会

 県内高齢者施設では新型コロナウイルス感染症のクラスター発生が相次いでいます。限られた医療資源を有効に活用し医療崩壊を防ぐためには、高齢者施設で感染者が発生した場合、軽症者については施設内での療養を行っていく必要があります。

 このたび、高齢者施設の管理者等のほか、施設の常勤医師、嘱託医師又は協力医療機関の医師を対象として、新型コロナ感染症への理解と対応力の向上を図るため、新型コロナ発生時の対応に関する研修会を令和4年6月16日にオンラインで開催しました。研修の動画及び資料を掲載しますので御活用ください。

研修会資料(1)高齢者施設内での新型コロナ感染者発生時の対応と施設内療養(PDF:1,978KB)

研修会資料(2)新型コロナウイルス感染症の特徴と治療(PDF:4,903KB)

研修会資料(3)高齢者施設内での新型コロナ感染症患者への対応事例(PDF:477KB)

〇 研修会の動画はこちら(外部サイトへリンク)

  研修会の各場面への切替えについては、YouTube概要欄の時間をクリックしてください。

〇 研修会に関するアンケートについて

  7月8日にアンケートを終了しました。

〇 新型コロナウイルス感染症に関する心のケアを行う専門家派遣事業

 

 

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3120 

ファックス番号:023-630-3321