ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 障がい者支援 > 新型コロナウイルス感染症に係る遠隔手話通訳サービス事業について

更新日:2021年3月16日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る遠隔手話通訳サービスの実施について

1 遠隔手話通訳サービスについて

 新型コロナウイルス感染症に伴い聴覚障がい者が医療機関を受診する際、手話通訳者が同行できないことから、スマートフォンやタブレット端末を使用し、遠隔で手話通訳を行います。

(1)対象者

 新型コロナウイルス感染症に感染した疑いがある聴覚障がい者で、医療機関を受診する際に手話通訳が必要な方

(2)実施方法

 山形県聴覚障がい者情報支援センター(以下センター)にサービスの利用を申し込むと、センターから医療機関受診日をお知らせし、当日はセンター職員が遠隔手話通訳を行います。

 詳しくは事業チラシをご覧ください。

 〇事業チラシ(PDF:369KB)

(3)運用時間

 平日の午前9時から午後5時まで

(4)使用する機器

 遠隔手話通訳を利用する本人のスマートフォン等(通信費は利用者本人が負担)

※スマートフォン等をお持ちでない方は、センターがタブレット端末を準備します。(通信費はセンターが負担)

(5)使用するアプリケーションソフトウエア

 「LINE」を使用

2 申し込み方法

 申込書に必要事項を記入し、センターにFAXでお送りください。

 〇申込書(ワード:305KB)

3 問い合わせ先

 山形県聴覚障がい者情報支援センター

 〇開所時間:平日の午前8時30分から午後5時まで(土日、祝日、年末年始はお休みです)

 〇FAX/TEL番号:023-666-7616

 〇住所:山形市小白川町2-3-30(山形県小白川庁舎 1階)

 〇聴覚障がい者情報支援センターHPへ(外部サイトへリンク)

 ※その他、様々な相談も可能です。

 

 

 
 

お問い合わせ

健康福祉部障がい福祉課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2266

ファックス番号:023-630-2111