ホーム > 健康・福祉・子育て > 障がい者福祉 > 障がい者支援 > 医療的ケアが必要な子どもへの支援について

更新日:2020年12月3日

ここから本文です。

医療的ケアが必要な子どもへの支援について

医療的ケアが必要なお子さんと家族のための支援ガイドブックについて

県では、医療的ケアが必要なお子さんのいる家族にご活用いただくため、支援施策等を取りまとめたガイドブックを作成しましたので、ご覧ください。

医療的ケアが必要なお子さんの通院支援について

山形県では、医療的ケアが必要なお子さんの通院を支援するため、令和2年度から、タクシー会社からの運転手派遣(ご家族の車を運転)、又は訪問看護師による付添い(ご家族の車に同乗)による支援を実施します。
この事業は、タクシー会社及び訪問看護事業所(以下「タクシー会社等」)のご協力が必要となるため、この支援をご希望されるご家族がお住いの地域のタクシー会社等との調整が必要となります。
つきましては、支援をご希望される場合、下記事項をご確認のうえ、下記申込書を県までお送りください。支援に向けて、県から地域のタクシー会社等へ協議を行います。

(タクシー会社等からご協力が得られない場合、実施できない場合もありますので、予めご了承ください。)

共通事項

  • 通院の途中にも医療的ケアが必要になる場合があるお子さん(令和2年度に18歳に到達するお子さんまで)がいるご家族が対象となります。
  • 令和2年度は、ご自宅から通院先の病院までの片道距離が概ね30km以上のご家族が対象となります。
  • 運転手派遣又は訪問看護師付き添いの利用は、令和2年度は年4回までとします。

タクシー会社からの運転手派遣

タクシー会社の運転手が、ご家族の代わりに『ご家族の車』を運転します。(タクシー会社の車ではありません)

  • 診察中は、運転手は待機することを想定しています。(タクシー会社との調整によります)
  • ご家族には、1時間当たり420円の利用料の負担をお願いいたします。(診察中の待機時間を含みます)
    (例)出発してから帰宅までの時間が、病院滞在時間も含め、4時間かかった場合
    420円4時間=1,680円の自己負担

訪問看護師による付添い

訪問看護師がご家族の車に同乗し、ご家族が運転し、看護師が子供のケアを行います。

  • 通常支援している訪問看護師が同乗します。(看護師がお子さんの医療的ケアを習得している必要があるため、通院時のみ訪問看護を利用することはできません。)
  • 診察の待ち時間等も訪問看護師が付き添うことを想定しています。(訪問看護事業所との調整によります。)
  • 次のとおりの自己負担額のお支払いをお願いいたします。
    利用時間が4時間未満の場合:2,000円、4~6時間の場合:3,000円、6時間を超える場合:4,000円

下記申込書にご記入のうえ、このページ下部の「E-Mail:お問い合わせはこちら」からE-Mailによりお送りいただくか、

もしくは、下記宛先まで郵送でお送りください。

郵送宛先:990-8570 山形市松波二丁目8-1 山形県健康福祉部障がい福祉課 障がい福祉支援担当宛

利用申込書(PDF:102KB)

医療的ケア児等コーディネーターについて

医療的ケアを必要とするお子さんへの支援は、保健、医療、福祉等、多分野に渡っています。

県では、これらのサービスを総合的に調整し、医療的ケアを必要とするお子さんとそのご家族に対しサービスを紹介するとともに、支援機関とご家族とをつなぐ『医療的ケア児等コーディネーター』を養成しています。

県内では、下記のとおりコーディネーターが配置されていますので、支援を希望されるご家族は、お近くのコーディネーター配置機関にご相談ください。

医療的ケア児等コーディネーター配置機関一覧(PDF:386KB)