更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

感染症集団発生時の報告について

社会福祉施設等でインフルエンザや感染性胃腸炎等が集団発生し、下記の報告基準にあてはまる場合は、市町村等の社会福祉施設等主管部局に報告するとともに、保健所にもご連絡をお願いいたします。

※山形市内の社会福祉施設等は山形市保健所へ報告をお願いします。

報告基準について

  1. 同一の感染症若しくは食中毒による又はそれらによると疑われる死亡者又は重篤患者が1週間以内に2名以上発生した場合。
  2. 同一の感染症若しくは食中毒の患者またはそれらが疑われる者が10名以上又は全利用者の半数以上発生した場合。
    ※ある特定の時点において有症状者が10名以上又は全利用者の半数以上。
  3. 1及び2に該当しない場合であっても、通常の発生動向を上回る感染症等の発生が疑われ、特に施設長が報告必要と求めた場合。

下記もご参照ください。

感染症発生時の報告基準(PDF:94KB)

報告の様式について

感染症が集団発生し、上記基準に合致する場合、保健所に電話連絡の上、下記様式をご提出ください。

インフルエンザの報告

医療機関

高齢者施設

保育所・幼稚園

※の様式記入の際には、インフルエンザ様疾患集団発生報告要領(PDF:110KB)をご覧ください。

感染性胃腸炎の報告

高齢者施設

保育所・幼稚園

お問い合わせ

村山総合支庁保健福祉環境部保健企画課 

住所:〒990-0031 山形市十日町一丁目6-6

電話番号:023-627-1100(総合案内)

ファックス番号:023-627-1126