ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康 > 保健所・保健師 > 置賜保健所 > 医療情報 > 置賜保健所 休日・夜間に急病が発生したら!!

更新日:2020年10月12日

ここから本文です。

置賜保健所 休日・夜間に急病が発生したら!!

休日・夜間に
急病が発生したら

救急医療についてご案内します。

かかりつけ医を持ちましょう

日ごろから、自分や家族の健康管理に留意し、いざというときに相談できるよう電話番号等を控えておきましょう。かかりつけ医が他の病院や医師を紹介してくれることもあり、スムーズな診察が受けられる利点もあります。

かかりつけ医とは・・・

自分や家族の普段の健康管理をしてくれる身近な医師のことで、日ごろの診察の他にも健康相談や指導や、検診、または急な病気や事故の時には相談に応じ、必要なときは専門医を紹介してくれます。
かかりつけ医」という資格があるわけではなく、自分がかかりつけていればその先生が「かかりつけ医」ということになります。

ページの先頭へ戻る

急病や事故の際の上手なお医者さんのかかり方

かかり方フロー

休日、夜間に医療機関を利用するときは、症状にあわせて、適切な医療機関にかかるようにしましょう!
救急病院(二次救急医療機関)救命救急センター(三次救急医療機関)は、急病でかつ重症な患者さんのための診療を受け持っています。軽症だけど近所だからとか、平日、忙しくて病院に行けないから、などの安易な利用は、重症の患者さんに重大な負担をかけてしまいます。
判断に迷う時は、事前に平日夜間診療所(米沢市)や休日診療所(米沢市、南陽市、長井市)に受診するか、山形県救急電話相談を利用しましょう。

山形県救急電話相談では、毎日19時~翌朝8時まで、協力医師の支援体制のもとに専門的な知識と経験を有する看護師が、医療機関への受信や家庭での対処方法についてアドバイスを行っております。

山形県救急電話相談のチラシ

初期救急医療機関とは・・・

外来によって、急病患者に対する診療を受け持ちます。主に診療所がこれにあたります。

二次救急医療機関とは・・・

入院治療を要する重症患者の診療を行います。主に救急病院が担当します。

三次救急医療機関とは・・・

二次救急での対応が困難で、より高度で専門的な治療を要する重篤の急病患者の診察を行います。救命救急センターが担当します。
救命救急センターは、生命に関わる重篤の患者さんを24時間体制で専門的に診療する役割を持っています。基本的には救急車での来院または他の医療機関からの紹介の患者さんを受け入れています。
1週間前から足が痛いなど緊急性のない方は休日診療所などの初期救急医療機関を受診していただくか、日中にかかりつけ医を受診して、救急救命センターは重篤な患者さんいつでも対応できるようにするために皆さんのご協力をお願いします。

ページの先頭へ戻る

置賜地区の救急医療体制

1.初期救急医療機関

米沢市

米沢市平日夜間・休日診療所(外部サイトへリンク)
(すこやかセンター正面玄関向い)
TEL:0238-22-9922

 

平日夜間診療所

 診療日:月曜日から金曜日(休日診療日を除く)

 受付時間:18時30分~21時00分

 

休日診療所

 診療日:休日、祝祭日、12月31日、1月2日、1月3日
 受付時間:8時30分~11時30分、13時00分~16時30分

南陽市、高畠町、川西町 南陽東置賜休日診療所(外部サイトへリンク)
(南陽市東置賜郡医師会内)
TEL:0238-40-3456
診療日:日曜日、祝祭日、年末年始
受付時間:8時45分~11時45分、13時00分~16時30分
長井市、小国町、白鷹町、飯豊町 長井西置賜休日診療所(外部サイトへリンク)
(長井市保健センター内)
TEL:0238-84-5799
診療日:日曜日、祝祭日、年末年始
受付時間:8時30分~11時30分、13時00分~16時30分

※米沢市以外の市町には、平日夜間における指定救急医療機関はありません。

2.二次救急医療機関

米沢市 米沢市立病院、(財)三友堂病院、(医)舟山病院
当番日は米沢市医師会(外部サイトへリンク)のホームページでご確認ください。
長井市、南陽市、川西町、飯豊町 公立置賜総合病院
高畠町 公立高畠病院
小国町 小国町立病院
白鷹町 白鷹町立病院

3.三次救急医療機関

全市町
  • 公立置賜総合病院救命救急センター
  • 県立救命救急センター
  • 山形大学医学部付属病院

お問い合わせ

置賜総合支庁保健福祉環境部保健企画課医薬事担当

住所:〒992-0012 米沢市金池七丁目1番50号

電話番号:0238-22-3872

ファックス番号:0238-22-3003

右ナビ-管理ナビ