ホーム > 県政情報 > 入札情報・資格審査 > 入札情報 > 競争入札参加資格審査申請(物品及び役務)の定期受付

更新日:2020年10月28日

ここから本文です。

競争入札参加資格審査申請(物品及び役務)の定期受付

  • 山形県が行う物品及び役務(建設工事に係る設計・測量・調査・コンサルタント等を除く。)の調達並びに印刷物その他の製造請負等に係る令和3年度及び令和4年度の競争入札参加資格審査申請(競争入札参加資格者名簿への登載)の受付を下記のとおり行います。
  • 現在の競争入札参加資格者名簿は、令和3年3月31日で失効しますので、現在名簿に登載されていても、今回更新手続きを行う必要があります。

令和3・4年度名簿の受付期間

令和2年11月1日(日曜日)から令和3年2月1日(月曜日)まで。(閉庁日を除く。)

申請要領及び様式

※ 消費税及び地方消費税の納税証明書に代えて猶予許可通知書等を提出する場合は、許可書等に猶予を受けている期間以外で未納がない旨を記載の上ご提出ください。

 

山形県からの代金の支払いを受けるためには、次の書類も必要です。

入札参加資格の有効期間

令和3年4月1日から令和5年3月31日までの2年間。

※現在の「山形県競争入札参加資格者名簿(物品及び役務)」(エクセル:507KB)

山形県物品電子調達システムについて

  • 「山形県物品電子調達システム」は、県内に事業所等を有する事業主がインターネットを利用して見積合わせに参加できるシステムです。
  • 会計局会計課及び各総合支庁(各本庁舎並びに村山総合支庁及び置賜総合支庁の分庁舎の各課)で調達する、1件の予定価格が160万円以下の物品及び250万円以下の印刷物については、このシステムにより納入者を決定しています。

新たに利用を希望される場合

予定価格が上記の金額以下となる物品及び印刷物の見積合わせに参加を希望される場合は、競争入札参加資格審査申請とは別に、このシステムへの登録が必要です。
次のリンクに掲載している「山形県物品電子調達システム」から手続きを行ってください。

既に利用登録をされている場合

  • 利用者登録の有効期限は、競争入札参加資格者名簿と同じですが(現在の有効期限は令和3年3月31日まで)、既に利用登録をされている方が、令和3・4年度の競争入札参加資格者名簿の更新手続き(競争入札参加資格審査申請)を行い、同名簿に登載されることとなった場合は、このシステムの継続利用申請を行ったものとみなしますので、更新の手続きは不要です。

障がい者雇用推進事業主の登録について

県では、障がい者雇用推進事業主が販売を希望する物品及び印刷物を調達するときは、指名競争入札又は随意契約における見積書徴取の際、少なくとも1者は、障がい者雇用推進事業主を指名する優遇制度を行っています。(一般競争入札を除く)
詳しくは、次のリンクに掲載している「障がい者雇用推進事業主等からの物品等調達優遇制度」をご覧ください。

お問い合わせ及び登録申請先

990-8570

山形市松波2丁目8番1号

産業労働部 雇用対策課 雇用対策担当

電話番号 023-630-2375

お問い合わせ

会計局会計課調達担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2724

ファックス番号:023-630-2715