更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

戊辰戦争始末 上・中・下

明治10年2月に、正院修史局からの命を受けて、白井重髙(藩校致道館の助教兼典学を務めた漢学者)が執筆した。庄内藩側の視点で書かれた戊辰戦争の貴重な記録である。(鶴岡郷土資料館にも所蔵がある。)

山形県立図書館所蔵本は、芝田正利がその原本を明治14年3月に借り受けて書写したもの。(解説:山形大学人文学部教授松尾剛次氏)

※本文は見開き2ページで1ファイルになっています(PDFファイル)。1ファイルのサイズは約200KB~600KBです。

戊辰戦争始末上(表紙)

戊辰戦争始末中(表紙)

戊辰戦争始末下(表紙)

 

お問い合わせ

教育庁県立図書館 

住所:〒990-0041 山形市緑町1-2-36

電話番号:023-631-2523

ファックス番号:023-625-6520