ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚支援 > 子育て支援 > 三世代同居・近居の促進について > 第3回三世代家族写真コンテスト応募作品のご紹介

更新日:2020年10月21日

ここから本文です。

第3回三世代家族写真コンテスト応募作品のご紹介

 

 

山形県では、子育てを家族の絆で支え合う暮らしの促進に向けたPRの一環として、山形県の特色である三世代同居や親子両世帯が近くに住む近居のことを考えていただくきっかけとするために、三世代家族の日常のシアワセをとらえた写真を募集いたしました。

 

【テーマ】三世代で支え合う暮らしってシアワセかも

【募集期間】平成29年4月14日~5月31日

【応募総数】116作品

 

この度のコンテストでは、116作品と短期間での募集にもかかわらず、たくさんの御応募をいただきましてありがとうございました。

 

応募いただいた作品については、審査員の第1次審査により31作品を入選作品として選出。この中から、吉村知事による最終審査の結果、最優秀賞1作品と優秀賞4作品を決定し、平成29年6月24日~25日に山形国際交流プラザにて開催された「子育て応援団すこやか2017」にて、表彰式とパネル展示を実施いたしました。

 

また、入選作品は8月~10月までの間、山形放送のテレビCMで放映されました。

写真部門

最優秀賞「将来はお医者さん??」投稿名:のぶニャン

最優秀賞「将来はお医者さん??」

 

[写真にまつわるエピソード]
四世代同居しています。

おもちゃの聴診器を胸でなくおばんちゃの耳にあてて、キメ顔している所が笑えました。

 

優秀賞「さくらんぼ畑でお花見」投稿名:りんごじいちゃん

優秀賞「さくらんぼ畑でお花見」
[写真にまつわるエピソード]

さくらんぼの花が満開!
畑仕事の休憩でじじちゃんばばちゃんと、お花見でーす!
ぽかぽか暖かくてとってもいい天気でした。
いつまでも元気でいてね。

 

優秀賞「ひいおじいちゃんと最高の笑顔」投稿名:めぐ

優秀賞「ひいおじいちゃんと最高の笑顔」

[写真にまつわるエピソード]
近くに住んでいるひいおじいちゃんと遊ぶのが大好きな息子。

お話したり、歌を歌ってもらったいいつもニコニコです。

ひいおじいちゃんのお家には息子の写真が飾ってあり、毎朝「おはよう」と話しかけてくれているそうです。

 

優秀賞「みんなで田植え」投稿名:ももたろう

優秀賞「みんなで田植え」

[写真にまつわるエピソード]
じじちゃん、ばばちゃんが作ってるお米。

田植えってどうするの?お米ってどうやって作られるの?

田んぼへ見に行きました。

毎年の恒例行事です。

 

優秀賞「長男一歳のハッピーバースデー」投稿名:ゆきちゃんママ

優秀賞「長男一歳のハッピーバースデー」

[写真にまつわるエピソード]
あっという間の長男一歳の誕生日!

立ったら餅して大騒ぎ大家族。

大騒ぎが幸せー(笑)

審査員

【第一次審査】

特定非営利活動法人やまがた育児サークルランド代表野口比呂美

株式会社ヨシダラボ代表取締役吉田大作

山形県子育て推進部長飛塚典子

 

【最終審査】

山形県知事吉村美栄子

お問い合わせ

子育て若者応援部子育て支援課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2668

ファックス番号:023-632-8238