ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て・結婚支援 > 子育て支援 > 三世代同居・近居の促進について > 第4回三世代家族写真コンテスト応募作品のご紹介

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

第4回三世代家族写真コンテスト応募作品のご紹介

山形県では、子育てを家族の絆で支え合う暮らしの良さを知っていただくPRの一環として、山形県の特色である三世代同居や親子の両世帯が近くに暮らす近居のことを考えていただくきっかけとするために、三世代家族の日常の幸せをとらえた写真を県民の皆様から募集いたしました。

【テーマ】三世代で支え合う暮らしってシアワセかも
【募集期間】平成30年4月18日~5月23日
【応募総数】112作品

この度のコンテストでは、応募総数112作品とたくさんの御応募をいただきましてありがとうございました。

御応募いただいた作品については、審査員の第1次審査により31作品を入選作品として選出。
この中から、吉村知事による最終審査の結果、最優秀賞1作品と優秀賞4作品を決定しました。
5作品については、7月1日に山形国際交流プラザ「山形ビッグウイング」で開催の「子育て応援団すこやか2018」のステージで表彰式を行うほか、入選作品31作品全てのパネルを展示しました。
また、入選作品は8月~10月までの間、YBC山形放送のテレビCMで放映されました。

最優秀賞(1作品)及び優秀賞(4作品)

最優秀賞「さつまいも掘ったぞー??」投稿名:いもっこ

最優秀賞「さつまいも掘ったぞー??」の写真

[写真にまつわるエピソード]

大好きなさつまいもが土の中から出てくるなんて、初めての体験に大興奮の息子でした。
豊作にじいじは鼻高さん(笑)ひ孫にかっこいい姿見せられて大満足。
収穫したさつまいもは焼き芋にして食べました。

優秀賞「花より○○?」投稿名:えりご

優秀賞「花より○○?」の写真

[写真にまつわるエピソード]

姉は花よりいちご。ばばは花より孫。
そして母は花より写真。
ちゃんと桜を見ていたのは妹だけかな?

優秀賞「ばばちゃん、ボクが守ってあげるね!」投稿名:はるママ

優秀賞「ばばちゃん、ボクが守ってあげるね!」の写真

[写真にまつわるエピソード]

2歳のこどもの日陣羽織とおもちゃの剣で、「ばばちゃん外にいるから一緒に写真撮るよー!手を膝に置いて、ヤーだよ!」と言って撮った一枚です。
頼もしいちゃー??と、ばばちゃんもひ孫にメロメロです(笑)

優秀賞「WhenI'm64」投稿名:ちぃとママ

優秀賞「WhenI'm64」の写真

[写真にまつわるエピソード]

父の誕生日に娘とケーキをデコレーションしてプレゼントしました。
共働きの私達夫婦に代わり、毎日父が幼稚園バスの見送りやお風呂など娘の世話をしてくれています。
普段から相思相愛の父と娘です。

優秀賞「がぉーオニさんの手だぞー」投稿名:月山のたけのこ

優秀賞「がぉーオニさんの手だぞー」の写真

[写真にまつわるエピソード]

じぃとたけのこの皮むき。集中している…と思いきや、指にたけのこの皮をさして「オニさんの手~!」とじぃに攻撃!たまらずじぃも「ひゃーたすけてー」と2人の世界。
長女も次女もじぃ大好きっこです。

審査員

第一次審査

特定非営利活動法人やまがた育児サークルランド代表野口比呂美
株式会社ヨシダラボ代表取締役吉田大作
山形県子育て推進部長石山健一

最終審査

山形県知事吉村美栄子

お問い合わせ

子育て若者応援部子育て支援課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2668

ファックス番号:023-632-8238