更新日:2021年10月1日

ここから本文です。

介護支援専門員実務研修について

介護支援専門員の資格取得に係る研修についてお知らせします。

概要

山形県が実施する実務研修を修了した方は、本県に対し登録申請を行うと山形県介護支援専門員資格登録簿に登録されます。

あわせて、本県に対し介護支援専門員証交付申請を行うと介護支援専門員証を交付されます。

介護支援専門員証の交付を受けた方は、当該証の有効期間満了日まで介護支援専門員として実務に従事することができます。

対象者

原則、山形県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方

※過年度に合格した方も含みます。

研修実施機関

山形県社会福祉協議会(外部サイトへリンク)

受講料・日程等

  • 受講料69,500円(テキスト代等別途必要)
  • 合計87時間(13日間+実習概ね3日間)

令和3年度実務研修開催日程

令和3年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大予防のため、オンライン研修(実習除く)となります。グループワーク等もオンライン研修にて実施しますので、受講の際は1人につき1台パソコン等をご準備ください。

また、申込時に電子メールアドレスの登録が必須となりますので、申込前に必ずアドレスをご用意ください。

※日程の詳細は、介護支援専門員実務研修受講試験の合格発表後、合格者に対し研修実施機関から通知します。

※研修の最新情報及び詳細につきましては、研修実施機関にお問い合わせください。

日程 科目形式 実施方法

R3年12月21日(火曜日)、12月22日(水曜日)、12月23日(木曜日)

講義・演習 Zoom(リアルタイム)
R3年12月13日(月曜日)~R4年1月17日(月曜日) 講義 e-ラーニング(オンデマンド)
R4年1月18日(火曜日)、1月19日(水曜日)、1月20日(木曜日) 講義・演習 Zoom(リアルタイム)
R4年1月21日(金曜日)~R4年2月16日(水曜日)のうち概ね3日間 実習 事業所における実習

R4年2月17日(木曜日)、2月22日(火曜日)、2月23日(水曜日)

R4年3月1日(火曜日)、3月2日(水曜日)、3月8日(火曜日)、3月9日(水曜日)

講義・演習 Zoom(リアルタイム)

受講地の変更

介護支援専門員実務研修受講試験に合格後、やむを得ない事情により受験地において介護支援専門員実務研修を受講できない場合は、他都道府県が実施する実務研修を受講できることがあります。

山形県から他都道府県に受講地を変更する場合

山形県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方で、勤務地の異動等やむを得ない事情により他都道府県が実施する実務研修の受講を希望するときは、「介護支援専門員研修 受講地変更願(PDF:127KB)」に必要事項を記入し、必要添付書類を添えて、下記お問い合わせ先まで郵送により提出してください。なお、受講地変更願の提出前に、受講希望先の都道府県の介護保険主管課担当に、受講地を変更できるか確認してください確認いただきましたら、下記お問い合わせ先までご連絡のうえ、受講地変更願をご提出ください

他都道府県から山形県に受講地を変更する場合

他都道府県が実施する介護支援専門員実務研修受講試験に合格した方で、勤務地の異動等やむを得ない事情により山形県が実施する実務研修の受講を希望するときは、下記お問い合わせ先までご連絡ください。山形県において受講申込を認められた場合、受験した介護支援専門員実務研修受講試験を実施した都道府県に対し、受講地変更をお手続きください。

留意事項

  • 実務研修の修了後3か月以内に登録申請を行わない場合、介護支援専門員資格登録簿への登録ができなくなります。
  • 登録申請を行わない限り、介護支援専門員証交付申請はできません。
  • 登録申請のみを行うことは可能ですが、介護支援専門員として実務に従事するには介護支援専門員証の交付を受ける必要があります。介護支援専門員証交付申請は、登録後5年以内に行ってください。登録後5年を経過した場合、介護支援専門員再研修を受講・修了しなければ介護支援専門員証交付申請はできません。
  • 受講地変更により山形県以外の都道府県が実施する実務研修を修了した方は、当該都道府県に対し登録申請を行ってください(山形県の介護支援専門員資格登録簿に登録することはできません)。

お問い合わせ

健康福祉部高齢者支援課介護指導担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3123 2124

ファックス番号:023-630-3321