更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

県民の森

イラストマップ


県民の森イラスト

  • ① 森林学習展示館
    森林や林業の大切な役割を学習できます。
  • ② 家族広場
    子供たちが安全に遊べる広場です。
  • ③ 中央広場
    広い芝生、野草園、水遊びなど楽しみがいっぱいです。
  • ④ フィールドアスレチック
    魅力的な20ポイントを林内に配置しています。
  • ⑤ 野営場
  • カラマツ林のなかにつくられた林間キャンプ場です。
  • ⑥ はんのき広場
    第12回全国育樹祭会場になった広場です。
  • ⑦ 森の工房「むうぶ」
    木工クラフト体験ができます。(平日は要予約)

中央広場

(奥の建物は森林学習展示館)

森の工房「むうぶ」

野営場

ようこそ 県民の森へ!

曲沼

県民の森は、山形県民の健康増進や自然を愛する心を育むため、山形県政100年記念事業によって整備された森林総合利用施設です。

これはバッタ

ショウジョウバカマ

四季の見所

長い冬も終わり、草花がようやく眠りから醒める頃の4月下旬から5月にかけてはユキツバキやミズバショウの花が咲き、深紅と白とのコントラストが雪解けと春の訪れを感じさせます。木々の緑の色がより鮮やかになる夏は、アウトドアライフを過ごすのに絶好のロケーションとなり、釣りやキャンプなどが楽しめます。

夏が過ぎ、冷涼な空気に満たされる秋を迎えると、ブナ、カエデ、カラマツなどの木々が色鮮やかに紅葉し私たちの目をを楽しませてくれます。

一面の銀世界となる冬には、その静寂さの中に、トウホクノウサギ、ホンドテンなどの動物たちの姿を垣間見ることができます。

森の動物

ニホンカモシカなどの哺乳類からキビタキ、オオルリといった鳥類、それにモリアオガエル、ルリボシヤンマ、ハッチョウトンボといった小動物、昆虫類まで多種多様な生き物を見ることができます。

森のイベント

昆虫コース集合

 

毎年夏には自然観察会が開かれ、冬にはラングラウフスキー大会が開かれています。
その他、詳しくは、イベント情報のページをご覧下さい。

県民の森鳥瞰

月山を望む

主な施設

リース作り2
フィールドアスレチック
森林学習展示館、森の工房「むうぶ」、フィールドアスレチック、展望台、野営場、学習林、オリエンテーリングコース、野鳥観察舎、水生生物植物園

交通案内

県民の森交通案内

JR山形駅下車、

山形市内から車で40分

(山形自動車道山形蔵王ICから50分)

入場時間

終日開放(フィールドアスレチックのみ有料:他施設は無料)

森林学習展示館は通年午前9時~午後4時 (毎週月曜日と12月1日~4月28日は休館です)

野営場は、7月1日から9月30日の期間のみ利用可能です(無料)

駐車場

4箇所 大型112台、普通車309台収容(無料)

お問い合わせ先

  • 〒990-0361 山形県東村山郡山辺町畑谷 1933-42
    県民の森・森林学習展示館 電話023(666)2116
    ホームページ:http://www.ymidori.or.jp/kenmori/(外部サイトへリンク)
  • 〒990-2363 山形市長谷堂馬場 2265
    (公財)山形県みどり推進機構 電話023(688)6633
  • 〒990-2492 山形市鉄砲町2-19-68
    山形県村山総合支庁森林整備課 電話023(621)8100

お問い合わせ

農林水産部森林ノミクス推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2519

ファックス番号:023-630-2238