更新日:2020年10月5日

ここから本文です。

前川ダム

概要

県内2番目の治水ダムで、上山市街地を始めとする前川沿川を洪水から防御するため、上山市川口地内にロックフィル型式のダムの建設が進められ、昭和57年度に完成しました。南陽市小岩沢地点において一定以上の洪水量に達した場合、前川沿川にはダムの適地が無いことから分水工により導水され、前川河道外にあるダムに溜め込むことによって洪水を調節する「河道外貯留」方式です。「河道外貯留」方式のダムは、全国でも珍しいものです。また、前川ダム貯水池は愛好者には、「ヘラブナ」の釣り場としても知られています。

前川ダム全体写真

諸元

ダム名 前川 位置 上山市 目的 かんがい 補給内容 農業用水
貯水池 流域面積 21.2平方キロメートル ダム 形式 ロックフィル 補給面積 265ha
湛水面積 0.353平方キロメートル 高さ 50.0m 発電 最大発電力 -
総貯水量 4,400千立方メートル 堤頂長 265.5m 常時発電力 -
有効貯水量 4,100千立方メートル 治水 計画高水量 140立方メートル/s 都水 給水区域 -
洪水調節量 2,400千立方メートル 計画放流量 0立方メートル/s 給水量 -
利水容量 1,700千立方メートル 調節流量 140立方メートル/s 施工期間 S49~S57年度

前川ダム流量配分図

見学案内と周辺情報

パンフレット

ライブカメラ

前川ダムのライブカメラを見たい方はこちらから。

リンク先:山形県河川砂防情報システム ≫ カメラ映像

ダムの問い合わせ先

村山総合支庁建設部 山形統合ダム管理課

(TEL)023-631-3526

お問い合わせ

県土整備部河川課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2616

ファックス番号:023-625-3866