ホーム > くらし・環境 > 住まい > 建築 > 「山形県建築物耐震改修促進計画」について

更新日:2020年10月20日

ここから本文です。

「山形県建築物耐震改修促進計画」について

本計画は、県民の人命や財産を保護するため、地震による建築物の倒壊等の被害を最小限に抑え、既存建築物等の耐震性向上をはかることを目的として、耐震診断・改修等を総合的かつ計画的に促進するための基本的な枠組みを定めたものです。

山形県では、「山形県建築物耐震改修促進計画」(平成19年1月策定)について、平成26年5月の第1次改定に引き続き、平成28年2月22日に市町村の防災拠点施設の耐震診断義務化の追加や耐震化率現状値の更新等を行う第2次改定を実施しました。また、平成28年11月、平成29年3月に要安全確認計画記載建築物の追加を行いました。

地震に強い山形県を目指し、県民の皆さんの住宅・建築物の耐震化へのご理解とご協力をお願いします。

計画はこちらからご覧になれます。

お問い合わせ

県土整備部建築住宅課建築安全推進担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2640

ファックス番号:023-630-2639