山形県電子入札システム案内ページ

◇・◇・◇ 山形県の建設工事および建設工事関連業務委託の電子入札システムについての情報をご案内するページです ◇・◇・◇


山形県電子入札システム案内ページお問合せFAQ(よくある質問)>環境設定機能に関するFAQ

環境設定に関するFAQ

FAQ(よくある質問)一覧へ戻る

No 質問 回答
1 電子入札システムを使用するパソコンは他業務と兼用できますか。 電子入札システムを使用するためには、パソコンの環境設定が必要となります。
他業務との競合によりパソコンの設定を変更する必要が生じる場合もあるため、できる限り電子入札システム専用のパソコンを準備してください。
2 電子入札システムを利用するためには何が必要ですか。 電子入札システムを使用するためには、以下の機器等が必要です。
①パソコン
②インターネット接続環境
(HTTP、HTTPS、SMTP、LDAP通信が可能なこと)
③電子証明書(ICカード)
④ICカードリーダ/ライタ
⑤コアシステムインストール用の関連ソフト
3 パソコンのOSは何がいいですか。 以下のOSが動作保証対象です。
①Windows8.1エディションなし、Pro (32bit版/64bit版)
②Windows10 Home/Pro (32bit版/64bit版)
※認証局や発注機関により対応OSが異なる場合があります。
ICカードを取得した認証局、および他にご利用される発注機関に確認してください。
→ 参考ページ
4 用意するパソコンの要件を教えてください。 電子入札システムを使用するパソコンの要件は以下のとおりです。OSの種類により要件が異なりますので注意してください。
①CPU
・Windows 8.1/Windows10の場合:Core Duo 1.6GHz同等以上推奨
②搭載メモリ
・Windows8.1/Windows10の場合:2.0GB以上推奨
③HDD
・1ドライブの空きが、1.0GB以上の空き容量
④グラフィックプロセッサ(GPU)
・WDDM対応グラフィックプロセッサ(VRAM128MB以上)推奨
※認証局および他にご利用される発注機関によりハードウェア条件が異なる場合があります。
→ 参考ページ
5 電子入札システムが動作するブラウザは何がありますか。 電子入札システムは「Internet Explorer 11」のみ対応しています。
Internet Explorer以外のブラウザ(Chrome、Firefox等)には対応していません。
(注意事項)
※Internet Explorerは32 bit版を利用してください。
※Windows 8.1はデスクトップ版のInternet Explorerのみがサポート対象となります。
※Windows 10に搭載されているMicrosoft Edgeは使用できません。
→ 参考ページ
6 インターネット接続環境とは具体的にどのような通信ができればよいですか。 以下の通信プロトコルが利用可能である必要があります。
インターネットサービスプロバイダー(ISP)または社内のシステム管理者に確認してください。
・HTTP :Hypertext Transfer Protocol (WWW)
・HTTPS:Hypertext Transfer Protocol Security (SSL)
・SMTP :Simple Mail Transfer Protocol (電子メール)
・LDAP :Lightweight Directory Access Protocol
(注意事項)
社内LANを使用する場合、社内のファイアーウォールが上記通信プロトコルの通過を許可しているか確認してください。
7 Macやタブレット、スマートフォンは対応してますか。 対応していません。
8 国土交通省や他発注機関の電子入札システムを利用しているICカードは利用できますか。 利用しているICカードの認証局にお問い合わせください。
9 新方式(脱JAVA)による山形県電子入札システムとは何ですか。 これまでの山形県電子入札システム(現行方式)では、米国Oracle社が提供する電子入札専用JRE8(Java Runtime Environment8:Java8の実行環境)を利用していましたが、2020年9月末のサポート終了に伴い、JRE8を利用しない方式に変更するものです。新方式(脱JAVA)による山形県電子入札システムは2020年5月7日より利用可能です。
10 新方式(脱JAVA)の電子入札システムを利用するためには何をすればいいですか。 アプリケーション(電子入札補助アプリ,ICカード関連ソフトウェア)の更新が必要になります。更新方法につきましては、電子入札に利用されているICカード発行元の民間認証局が手順書等を提供しています。
→ 参考ページ
また、Internet Explorerの信頼済みサイトの設定を行ってください。
→ 参考ページ
11 新方式(脱JAVA)の電子入札システムを利用するためのアプリケーション更新が終わったら、JAVA(JRE8)は削除して構いませんか。 山形県の電子入札システムは2020年5月7日より新方式(脱JAVA)が利用できますが、他発注機関の電子入札にも参加する場合、他発注機関が新方式(脱JAVA)に対応していない場合もありますので、JRE8のサポートが切れる2020年9月までは削除しないことをおすすめします。(2020年10月からは全ての発注機関が新方式(脱JAVA)に対応することとなっています。)
12 「ポップアップがブロックされました」というメッセージが表示され、正常に動作しませんが、どうすればいいですか。 Internet Explorerのポップアップブロック機能が動作したために表示されるメッセージです。事前準備の「Internet Explorer11 を利用する場合の注意点」を参照の上、設定を行ってください。
その他にも、各種の検索サイトの提供するツールバー、各種セキュリティ対策ソフトにも同様の機能が付いている場合があります。
13 電子入札で使用するパソコンを別のもの(新しいもの等)に変更した場合、どのような設定が必要になりますか。 電子入札に参加するための事前準備のうち以下の項目を、変更後のパソコンで行う必要があります。
・パソコン、ブラウザ、インターネット接続回線の準備と仕様の確認
・ICカードリーダ及び電子入札用ソフトウェアのセットアップ
電子証明書(ICカード)は継続して使用可能です。また、使用パソコンの変更に伴い、電子証明書(ICカード)の再取得や利用者登録の再登録を行う必要はありません。
14 PIN番号とは何ですか。 コアシステム対応の認証局が、ICカード購入の際にICカード毎に発行する暗証番号です。
PIN番号についてご不明点がある場合は、ICカードを購入した認証局までお問い合わせください。
15 PIN番号入力画面が表示されませんが、どうすればいいですか。 以下の点に当てはまる場合、PIN番号入力画面が表示されないことがあります。利用パソコンの設定、環境等を再度確認してください。
・Internet Explorerへの設定内容(信頼済みサイトへの登録等)が異なっている場合
・インストールしているツールバーのポップアップブロック機能により、画面が遮断されている場合
→ 参考ページ
16 PIN番号を何回連続で入力間違いをするとカードが失効しますか。 ICカードの失効までの誤入力回数は、各認証局により異なります。
ご利用の電子認証局にお問い合わせください。
▲ TOP   
□ BACK  
■ HOME