中古住宅取得をお考えの方

平成31年度 やまがた中古住宅利子補給制度

○利子補給の対象となる住宅

住宅タイプ要件利子補給率
移住促進型移住世帯かつ下記1~5の要件を満たす0.4%
一般型下記1~5の要件をすべて満たす0.2%
  1. 平成31年4月1日以降に購入する住宅
  2. 竣工後2年超の住宅または居住実績がある住宅
  3. 建築確認日が昭和56年6月1日以降等、耐震性が確保された住宅
  4. 売買時にインスペクションを実施する住宅
  5. 既存住宅売買瑕疵保険に加入する住宅

○支援内容

住宅ローンの利子の一部を県が負担します。

例)住宅建設費が1,500万円以上の住宅ローンを借り入れた場合、当初10年間の利息が最大約50万円お得になります。

計算例はこちら

○対象となる住宅ローン

融資期間が10年以上の住宅ローン(返済期間が35年以内のものに限る)またはフラット35(S)の当初10年間が対象です。
※固定金利期間3年・5年ローン、金利変動型のローン等も対象となります。また、融資額の上限はありません。
※返済措置期間が設定されたローンは対象となりませんのでご注意ください。

○利子補給の方法

住宅ローンの返済当初10年間の間、県からご利用の方へ、年度末に利子補給金1年分を口座振込します。
※金融機関との融資契約は、金融機関が設定する本来の利率でご契約いただきます。

○募集期間

平成31年4月2日(火)~平成32年2月28日(金)

○募集戸数

30戸
※申込戸数が募集戸数に達した場合はその時点で募集を終了します。申込状況により、予算の範囲内で変更する場合があります。

○申込窓口

受付場所住所電話番号
村山総合支庁建設部建築課〒990-2492
山形市鉄砲町2-19-68
023-621-8287
最上総合支庁建設部建築課〒996-0002
新庄市金沢字大道上2034
0233-29-1420
置賜総合支庁建設部建築課〒992-0012
米沢市金池7-1-50
0238-35-9054
庄内総合支庁建設部建築課〒997-1392
三川町大字横山字袖東19-1
0235-66-5640

○各種書類

○取扱金融機関

(株)山形銀行、(株)荘内銀行、(株)きらやか銀行、山形信用金庫、新庄信用金庫、米沢信用金庫、鶴岡信用金庫、東北労働金庫山形県本部、山形中央信用組合、山形第一信用組合、北郡信用組合、県内各農業協同組合、モーゲージバンク(全宅住宅ローン(株)、(株)ハウス・デポ・パートナーズ、(株)ファミリーライフサービス、日本モーゲージサービス(株)、財形住宅金融(株)、アルヒ(株))

※金利、返済方法、担保、保証人、保証料等は、取扱金融機関の基準によります。又、モーゲージバンクは年度途中でも追加される場合があります。詳しくは各金融機関にお問い合わせください。
平成31年度 山形の家づくり利子補給制度/平成31年度 やまがた中古住宅利子補給制度 ご案内(PDF)
<問い合わせ先>
制度の詳しい内容は下記担当へお問い合わせください。
山形県庁県土整備部建築住宅課 住まいづくり支援担当 TEL: 023-630-2154

詳細はこちら(県HPを開きます)