新築をお考えの方

やまがたの家 需要創出事業(住宅新築支援)[利子補給]

募集戸数に達したため、受付を終了しました。(令和3年7月30日)

○対象となる住宅

・以下の3項目すべてに該当することが必要です。

  • 1.耐久性基準(劣化対築等級3)及び省エネ基準(断熱等性能基準4又は一次エネルギー等級4)
  • 住宅品質確保促進法に基づく日本住宅性能表示基準による
  • 2.県内に住所を所有する個人事業業者、県内に本店又は主たる事務所を有する法人事業者によって施工された住宅
  • 3.下表いずれかの住宅タイプを満たす住宅
住宅タイプ要件利子補給率
やまがた健康住宅型「やまがた健康住宅」の認証を受けた住宅、県産木材使用(50%以上)0.5%
県産木材多用型県産木材使用(100%以上)

○対象者

以下の3項目すべてに該当することが必要です。

  • (1)県内に自ら居住するために住宅を新築する所得が1,200万円以下の方
    (利子補給の申し込みは、1住宅につき1人、1ローン契約に限ります)
  • (2)返済が確実にできる方(融資は各取扱金融機関の基準により決定されます)
  • (3)期限内(令和4年3月31日まで)に住宅ローンの契約ができる方

○支援内容

住宅ローンの利子の一部を県が利子補給金を交付することでサポートします。
※利子補給対象額:1,750万円、利子補給率:0.5%

<例>

住宅建設費が1,750万円以上の住宅ローンを借り入れた場合、当初10年間の利息が最大約70万円お得になります。

計算例はこちら

○対象となる住宅ローン

融資期間が10年以上50年以下の住宅ローンの当初10年間が対象です。
※融資額の上限はありません。
※返済措置期間が設定されたローンは対象となりませんのでご注意ください。
※交付決定前に締結されたローンは対象となりませんのでご注意ください。

○利子補給金の交付方法

住宅ローンの返済当初10年間の間、県からご利用の方へ、年度末に利子補給金1年分を口座振込します。

○募集期間

令和3年4月2日(金)~令和4年2月28日(月)< 先着順 >

○募集戸数

270戸
※申込戸数が募集戸数に達した場合はその時点で募集を終了します。

○残戸数

募集戸数に達したため、受付を終了しました。

○申込窓口

受付場所住所電話番号
村山総合支庁建設部建築課〒990-2492
山形市鉄砲町2-19-68
023-621-8287
最上総合支庁建設部建築課〒996-0002
新庄市金沢字大道上2034
0233-29-1420
置賜総合支庁建設部建築課〒992-0012
米沢市金池7-1-50
0238-35-9054
庄内総合支庁建設部建築課〒997-1392
三川町大字横山字袖東19-1
0235-66-5640

○各種書類

○取扱金融機関

(株)山形銀行、(株)荘内銀行、(株)きらやか銀行、山形信用金庫、新庄信用金庫、米沢信用金庫、鶴岡信用金庫、東北労働金庫山形県本部、山形中央信用組合、山形第一信用組合、北郡信用組合、県内各農業協同組合、モーゲージバンク(全宅住宅ローン(株)、(株)ハウス・デポ・パートナーズ、(株)ファミリーライフサービス、財形住宅金融(株)、アルヒ(株))

※金利、返済方法、担保、保証人、保証料等は、取扱金融機関の基準によります。又、モーゲージバンクは年度途中でも追加される場合があります。詳しくは各金融機関にお問い合わせください。
やまがたの家 需要創出事業(住宅新築支援) ご案内(PDF)
<問い合わせ先>
制度の詳しい内容は下記担当へお問い合わせください。
山形県庁県土整備部建築住宅課 住まいづくり支援担当 TEL: 023-630-2154

詳細はこちら(県HPを開きます)