ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 談話・コメント・訓示 2022年 > 新型コロナウイルス感染症に係る注意・警戒レベルの引上げについての知事コメント

更新日:2022年1月7日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に係る注意・警戒レベルの引上げについての知事コメント

 県内の感染状況は、年明けから徐々に拡大傾向となり、1月7日現在、本県の新型コロナ対応の目安である病床使用率は5.5%、直近1週間の人口10万人当たりの新規陽性者数は1.86人となっております。

 また、全国的に感染が急拡大しており、感染力が極めて強いオミクロン型変異株への置き換わりも進んでいることから、本県でも更なる感染拡大が懸念されます。

 県内では、これまで公表済みの新型コロナ感染者の15例について、県衛生研究所でウイルスの全ゲノム解析を実施した結果、本日(1月7日)、15例ともオミクロン型変異株であることが確認されました。

 県としましては、こうした状況を踏まえ総合的に判断し、本日(1月7日)から本県の注意・警戒レベルをレベル0(維持)からレベル1(注意)へ引き上げることといたしました。

 県民の皆様には、ワクチンを接種した方も含め、不織布マスクの着用や、こまめな手洗い、消毒、三密の回避、換気の励行など基本的な感染防止対策をこれまで以上に徹底していただくほか、感染に対する不安がある方につきましては、県が実施する無料PCR等検査を積極的にご活用ください。

 県外との往来につきましては、移動先の感染状況の把握に努め、基本的な感染防止対策の徹底や、事前に無料PCR等検査を活用し、「うつさない」、「うつらない」行動を徹底していただくほか、感染拡大地域への移動は、慎重に判断してください。

 これから本格的な受験シーズンに入りますので、受験生やご家族の方につきましては、安心して受験に臨めるよう、感染リスクが高い行動を避けるなど、日頃の体調管理に努め、感染に対する不安がある場合は無料PCR等検査を活用し、咳や発熱等の症状がある場合は、速やかに医療機関を受診するようお願いいたします。

 県としましては、今後も、県民の皆様の命と健康を守るため、県民の皆様、事業者の皆様、市町村等と一丸となり、全力で感染防止に努めてまいります。

 

令和4年1月7日