ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > エシカル消費のへや > エシカル消費に取り組む企業(米沢市国際交流協会)

更新日:2022年6月28日

ここから本文です。

米沢市国際交流協会(米沢市)

0804米沢市国際交流協会は平成8年(1996年)3月に設立されました。在住外国人への生活支援活動のほか、多文化理解事業や交流事業を展開し、市民の国際交流・国際協力・多文化共生に関する意識の啓発と醸成を図るとともに、国際交流のために日本語学習支援や防災セミナー、多言語生活ガイドブック等の提供などの在住外国人支援事業や、異文化を学ぶことができる講座など多様な活動を推進しています。

米沢市国際交流協会(Yonezawa City International Relations Association)、略称「YIRA(ワイラ)」と呼ばれ市民に親しまれています。

住所 米沢市金池3丁目1-14 置賜総合文化センター1F
電話 0238-33-9146
URL https://yira-yonezawa.org/(外部サイトへリンク)

エシカル消費に関する取組

YIRA SDGsカフェ着なくなった洋服をエコバッグにリメイク!

0801着なくなった洋服でエコバッグが作れることを知っていますか?参加者に実際に家から着なくなった洋服を持ってきてもらい、作り方を紹介し一緒にエコバッグづくりをしました。使う道具は、はさみのみ。袖や裾を切ったり結んだりして簡単にエコバッグを作ることができます。

YIRA SDGsカフェ野菜くずを活用、サステナブルクッキング!

普段捨ててしまう野菜の皮や切れ端を使った、「サステナブルクッキング」の紹介をしました。例えば、さまざまな野菜のくずを使ってだしを取り、カレーやシチュー、炊き込みご飯などに活用できることを皆で学びました。そのほか、実際に家庭で実践されている方の話を聞いたり、どんなものが作れるかなどを参加者同士で話し合ったりしてサステナブルクッキングについて考えました。

2つの活動を通じて、SDGsの目標11「住み続けられるまちづくり」、目標12「つくる責任つかう責任」に貢献することができます。今後もSDGsカフェを開催し、SDGsについて考える機会を増やしていきたいと思います。

貢献する主なSDGs

 11 sdgs12

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3306 3101 3239

ファックス番号:023-625-8186