更新日:2020年9月28日

ここから本文です。

栄養・食生活

県民健康・栄養調査について

山形県では、県民の生活習慣や食事による栄養摂取状況を把握するため、昭和53年より「県民栄養調査」を

実施しており、平成28年の調査で11回目となりました。

調査の結果は、県の健康増進計画策定や評価、県内で健康づくりに携る方々の資料として活用されております。

調査結果はこちら

給食施設における「災害時の食事提供マニュアル」作成のための手引き

平成23年3月の東日本大震災は、山形県の各給食施設にも様々な教訓を残しました。

災害が発生した場合でも適切な食事が提供できる体制づくりとともに、それぞれの給食施設に応じた「災害時の

食事提供マニュアル」の整備を目的とし、手引きを作成しました。

減塩プロジェクト事業について

要介護となる原因の上位にある脳血管疾患やその原因となる高血圧などを予防するため、

県立米沢栄養大学や企業と連携し、平成26年から減塩プロジェクト事業を実施しています。

山形県民は平均すると1日に10.3gの食塩をとっています。(H28県民健康・栄養調査)

健康長寿日本一の実現を目指すための健康づくり計画「健康やまがた安心プラン」の目標値

は8g。毎日のちょっとした心がけで減塩を目指しましょう。

事業内容はこちら→

お問い合わせ

健康福祉部健康づくり推進課 

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2313 2919

ファックス番号:023-630-2271