更新日:2020年11月16日

ここから本文です。

発達障がい者支援について

村山総合支庁では、発達障がいへの理解を深め、発達障がい児・者への充実した支援体制を作るため、会議や研修会、啓発活動等を実施しています。

発達障がい者支援体制推進会議

村山地域における発達障がい児・者の継続的支援のため、現状や課題を共有し、今後の支援体制の充実のために関係機関の連携強化を図る会議を実施しています。

普及・啓発

パンフレット「お子さんの様子に『気になること』はありませんか?」

  • お子さんの成長・発達は、一人一人違うのが当たり前ですが、成長の過程でちょっと気になることは誰にでもあると思います。
  • そのような時に子育ての参考にしていただけるパンフレットを作成しました。場面に応じた対処法のほか、身近な相談窓口も掲載しています。
  • パンフレット→お子さんの様子に「気になること」はありませんか?(PDF:522KB)

やまがたサポートファイル

  • 発達障がい等の支援が必要な方の個性や必要な配慮などの情報をファイリングしていくものです。
  • これまでの記録などを整理することで、保護者の方がお子さんのことをよく理解できるようになるだけでなく、生活場面が変わったり、色々な機関に相談をしたりする際に状況を伝えやすくなります。
  • また、保育所・幼稚園への入園、就学・進学・就労時など、次のステージへ進む際に、お子さんの特徴や接し方、対処の方法などを引き継いでいくことができ、お子さんが安心して楽しく過ごすために役に立ちます。
  • 詳しくはやまがたサポートファイルスタンダード・セルフ版をご覧ください。(県庁障がい福祉課のページにリンクしています。)

発達障がい支援シリーズ基礎講座

  • 目的:発達障がいに関する基礎的な知識や支援方法の習得の係る研修会を行い、発達障がい児等に関わる支援者の養成し、支援技術の向上や関係機関の連携強化や等を図る。
  • 対象:保育士、幼稚園教諭、市町母子保健保健師等
  • 令和2年度の内容:「むらやまペアレントサポート講座(*1)」支援者養成研修会

第1回:9月10日(木曜日)

講義・演習:「むらやまペアレントサポート講座」(1日目、2日目)の実施方法について

情報提供:令和元年度むらやまペアレントサポート講座開催状況

第2回:9月17日(木曜日)

講義・演習:「むらやまペアレントサポート講座」(3日目、4日目)の実施方法について

情報提供:活用マニュアルの使用方法及び開催のポイント

(*1)「むらやまペアレントサポート講座」とは…

  • 支援者(市町の母子保健・子育て支援担当者や保育士等)が、子育て中の保護者を対象に行うグループワークであり、1回1時間で4日間で構成されています。
  • 保護者は講義を聴くだけではなく、実際にワークに取り組みながら参加します。そして、子どもの行動に焦点を当てて「ほめる」ポイントを学び、子どもへのかかわり方と「ほめるコツ」を身に着けることで、子育てに前向きに取り組む自信を持つことができます。

お問い合わせ

村山総合支庁保健福祉環境部子ども家庭支援課保健支援担当

住所:〒990-0031 山形市十日町一丁目6-6

電話番号:023-627-1203

ファックス番号:023-627-1139

右ナビ-管理ナビ