更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

福祉型児童発達支援センター部門

福祉型児童発達支援センター部門は、ことばに遅れのあるお子さんや、発達に偏りや遅れのあるお子さんが、お家の方と一緒に通園し、言語訓練や保育を受け、一人ひとりの発達を促すお手伝いをするところです。

お家の方がお子さんと一緒に通園することにより、お家の方同士の交流の輪が広がります。

発達支援では…

うさぎ・こぐまグループ

親子で一緒にいろいろな体験を重ねていくことで、生活のリズムを整え、自分でできること、楽しめることを見つけていきます。
集団活動では、社会のルールを学んだり、“みんなで遊ぶことって楽しい!”気持ちを育てていきます。そして、一人ひとりの特性に合わせ、写真や絵カードなどを使いながら、わかりやすく楽しく活動できるようにしています。
また、個別支援計画に基づき、一人ひとりに合わせた個別的な支援が受けられる個別保育や、地元の幼稚園や保育園への就園を目指すお子さんのために親子分離保育を行っています。

くじら組

地元の幼稚園や保育園に通っていることばに遅れがあったり、発達に偏りや遅れのあるお子さんの保育グループです。
毎週1回、親子で一緒に楽しみながら、いろいろな活動に取り組みます。
個別支援計画に基づき、安心できる関係作りや、幼稚園、保育園生活で問題となる行動への対応も含め、お家の方と一緒によりよい発達を促すための支援をしていきます。

うさぎ・こぐまグループ

開設時間

月~金 9時30分~16時00分
(祝日・年末年始等を除く)

日課

9時30分 登園・自由遊び
10時00分 ふれあい広場トイレトレーニング
10時40分 朝の会
10時50分 設定保育
11時45分 昼食準備・昼食・歯磨き
12時30分 さよなら広場
12時45分 降園/午睡(午後保育児)
14時00分 個別保育親子分離保育
15時15分 おやつ
16時00分 降園

今日の予定

「目で見て、今日の流れが分かると安心だね!」

一人ひとりに合わせた教材

「何を、どのように、どのくらいするのか、コレなら分かるね」

くじら組

開設時間

水 14時00分~16時00分
(祝日・年末年始等を除く)

日課

14時00分 登園・自由遊び
14時10分 始まりの会
14時25分 設定保育
15時30分 おやつ
16時00分 降園

みんな大好き。感覚あそび

「今日は、どんなことするのかなあ。ワクワク。」

言語訓練では…

お子さんの成長の状況により、ことばの発達にも違いがありますが、こども医療療育センターでは、個別訓練により“ことばの遅れ”に対して発達を助けることに重点をおいています。

平成30年度 児童発達支援自己評価の結果について

「児童発達支援ガイドライン」に基づき、アンケート調査(保護者等向け、職員向け)を実施し、その結果をまとめましたので公表いたします。

お問い合わせ

健康福祉部こども医療療育センター 

住所:〒999-3145 上山市河崎三丁目7番1号

電話番号:023-673-3366

ファックス番号:023-673-3757