更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

リハビリテーションの紹介

リハビリテーションでは

身体機能の障がい、ことばの遅れなどの発達の障がいを軽減し、社会的自立を促すために、医師の指示のもとで、理学療法(PT)、作業療法(OT)、言語聴覚療法(ST)を行っております。

理学療法(PT)

PT訓練室理学療法(PT)は、心身機能の向上や日常生活における活動の向上、また家族をも含めてお子さんが社会の中でいきいきとした生活が送れるように援助しております。
具体的には、それぞれの成長とともに、その成長をお手伝いするのにどのような方法がよいか、ご家族と共に考え、支援をおこなっております。

作業療法(OT)

OT訓練室作業療法(OT)は、基本能力(運動・精神機能)、応用能力(食事や更衣などの生活動作、あそび、学習面など)等の獲得や向上を目的に支援を行っております。

言語聴覚療法(ST)

ST訓練室言語聴覚療法(ST)は、ことばの発達の遅れや聴覚障がい、発声や発音の障がい、吃音などによって生じるコミュニケーションの問題、また、摂食、嚥下の問題に対して、援助しております。
お子さん一人一人が、そして、ご家族の方々が、より豊かな生活を送れるように支援しております。

お問い合わせ

健康福祉部こども医療療育センター 

住所:〒999-3145 上山市河崎三丁目7番1号

電話番号:023-673-3366

ファックス番号:023-673-3757