更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

短期入所・日中一時支援

短期入所事業とは

ご家庭で、障がい児(者)の介護をなされているご家族が、冠婚葬祭、ご家族の病気、ご兄弟の学校行事、介護者の休養などの理由でご家庭での介護ができないときなど、センターに泊まっていただき、一時的にセンターでお世話させていただく制度です。

利用のご案内

平成18年10月から障がい者自立支援法の施行にともないご利用を希望される場合は、事前にお住まいの市町村から受給者証の交付を受けていただき、短期入所をご利用される前に契約をしていただくこととなります。

日帰り利用について

お住まいの市町村が、県と委託契約を結んでいる場合に、市町村から受給者証もしくは、日中一時支援利用の決定を受けている方がご利用なれます。

ご利用料金について

ご利用になられる方の障がい程度区分によって、基準額の1割が自己負担となります。また、食事代及び高熱水費も自己負担となります。

短期入所期間中に診療を受けた場合は、健康保険を適用しますので、自己負担がかかる場合もあります。

短期入所ご利用までの手順

短期入所利用の申請 短期入所利用のための給付費の申請を市町村の窓口で行います。

受給者証の発行 市町村から受給者証を受け取ります。

診察 健康状態や食事形態の確認のため、利用者の方にセンターを受診していただきます。

契約 保護者の方と療育訓練センターとの間で、短期入所のための利用契約を結んでいただきます。

利用の申込み 利用するときには、直接療育訓練センターに申込みを行います。

ご利用

利用料金のお支払い 利用者負担額と利用に応じて、食事代と光熱水費等の実費を月ごとに療育訓練センターにお支払いいただきます。

短期入所利用申込書はこちら(PDF:269KB)

お問い合わせ

健康福祉部こども医療療育センター 

住所:〒999-3145 上山市河崎三丁目7番1号

電話番号:023-673-3366

ファックス番号:023-673-3757