更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

医療型障がい児入所施設部門

入所して医療や療育を必要とする障がい児に対し、各スタッフが連携を図りながら支援を行います。集団生活の中で、個々の子ども達の状況に応じた治療や看護、リハビリテーション、生活支援及び発達支援などを行います。

入所手続きははこちら

支援方針

子ども達が安心して生活できるように、一人ひとりの子ども達を大切に受け止め、はぐくみ、心とからだの成長に必要な支援を行います。また、個々の子ども達の障がいや特性に合わせた支援を行い、発達を促します。

センターでの楽しい生活

お誕生会、夏まつりやクリスマス会などの季節の行事、売店での買い物体験など、個々の子ども達の状態に応じた様々な活動を行っています。また、ボランティアによる情操活動や障がい者出前スポーツ教室など、地域の方々との交流の機会を設けています。

日常生活の写真はこちら

教育

隣接するゆきわり養護学校に通ったり、ベッドサイドで教育を受けることができます。幼稚部から高等部まであります。

ゆきわり養護学校のHPはこちら(外部サイトへリンク)

お問い合わせ

健康福祉部こども医療療育センター 

住所:〒999-3145 上山市河崎三丁目7番1号

電話番号:023-673-3366

ファックス番号:023-673-3757