ホーム > くらし・環境 > 環境・リサイクル > ごみ減量・リサイクル > 外食で食べきれなかった料理を持ち帰る「テイクアウトボックス」キャンペーン参加店を募集します!

更新日:2022年9月22日

ここから本文です。

外食で食べきれなかった料理を持ち帰る
「テイクアウトボックス」キャンペーン参加店を募集します!

テイクアウトボックス外食時の食品ロス削減のためには、まずは適量注文で、おいしく残さず食べきることが大切。
でも、もし食べきれなかった場合、残したお料理が捨てられてしまうのは、もったいない!!

このたび山形県では、食品ロス削減のため、外食時に食べきれなかった料理をお客様が自己責任で自宅に持ち帰る「テイクアウトボックス」の活用促進キャンペーンを実施します!

下記のとおり「テイクアウトボックス」を活用いただく参加店を募集しますので、ぜひ御協力くださいますようよろしくお願いします。

「テイクアウトボックス」活用促進キャンペーン参加店募集チラシ(PDF:506KB)

「テイクアウトボックス」活用促進キャンペーン参加申込書(ワード:19KB)

  1. 取組内容
    ・お客様への食べきれなかった料理の持ち帰りの勧奨
    (持ち帰り時の注意事項(県でチラシを準備)をお客様に説明し、テイクアウトボックスを提供)
    ・店内における普及啓発物(ポスター)の掲示
    ※ 料理の持ち帰りは、お客様の自己責任で行っていただくことについても御説明ください。
  2. 取組期間(予定)
    令和4年10月~令和5年3月
  3. 参加店に無償で提供するもの
    ・テイクアウトボックス(大・小各50個)
    ・普及啓発物(ポスター、チラシ)
  4. 募集対象
    「もったいない山形協力店」登録店(飲食店)
    (未登録の場合、今回御登録していただきます。)
  5. 参加費用
    無料!
  6. 募集期限
    令和4年9月20日(火曜日)まで
    ※ 募集を継続中です!
  7. 応募方法
    参加申込書をメール又はFAXで提出してください。

【提出先・問合せ先】
〒990-8570 山形市松波2-8-1
山形県 環境エネルギー部 循環型社会推進課 リサイクル・環境産業担当 浦安
TEL:023-630-2322 FAX:023-625-7991

【参考】

食べきれなかったお料理の持ち帰りは「自己責任」の範囲で

お料理のお持ち帰りには、食中毒のリスクがあり、衛生上の注意点が多くあります。

お店の方の説明をよく聞いて、食中毒のリスクを十分理解したうえで、「自己責任」の範囲で持ち帰り、お家でおいしくいただきましょう。(※持ち帰りできない場合もあります。)

お店の方は、対応できる範囲でご協力ください。

「テイクアウトボックス実証実験」について

テイクアウトボックス山形県では食品ロス削減のため、「もったいない山形協力店と連携し、食べきれなかった料理をお客様の自己責任において持ち帰るための容器「テイクアウトボックス」を使っていただく実証実験を実施しました。(令和3年10月から令和4年3月まで実施)

お持ち帰りの注意事項

下のチラシの注意事項をご確認いただき、お持ち帰りください。

~食べきれなかった料理を「お持ち帰り」するお客様へ~(PDF:253KB)

~飲食店の皆様へ~(PDF:193KB)

★次回は適量注文で、おいしく残さず、食べきりましょう!ろすのん

★山形放送(YBC)県政広報番組「やまがたサンデー5」で、
「テイクアウトボックス」について取り上げていただきました。(令和3年11月14日放送)

やまがたサンデー5「みんなで減らそう『食品ロス』!」(外部サイトへリンク)

関連リンク

お問い合わせ

環境エネルギー部循環型社会推進課リサイクル・環境産業担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2322

ファックス番号:023-625-7991

右ナビ-管理ナビ