更新日:2021年10月23日

ここから本文です。

みんなで推進 リサイクル!

【環境展特別企画】ごみゼロくんのクロスワードパズル!

令和3年やまがたハイブリッド環境展(外部サイトへリンク)の特別企画です!

ごみゼロくんのクロスワードパズルに挑戦してみよう!

ごみゼロくん

▲ごみゼロくん

クロスワードパズル

令和3年やまがたハイブリッド環境展『ABCD』!
⇒A~Dマスの言葉を入れてみよう!

 

「〇」にあてはまる言葉をクロスワードパズルに書いてみるゼロ!ひらがなや漢字、英語も全てカタカナにしてね!

【タテのカギ】
Q2 自然環境の中で繰り返し起こる現象から取り出すエネルギーを「〇〇可能エネルギー」というんだゼロ。(漢字4文字⇒カタカナ7文字)
※ヒント 太陽光や太陽熱、水力、風力、バイオマスなどの自然エネルギーと、廃棄物の焼却熱利用・発電などのリサイクルエネルギーのこと。
Q3 食品ロス削減のために、スーパー・小売店舗等は、商品棚の一番前(〇まえ)にある商品を選ぶ「〇まえどり」を呼びかけているゼロ。(ひらがな2文字⇒カタカナ2文字)
Q4 県では、食品ロス削減等に取り組む飲食店、宿泊施設、小売店・スーパー等を「もったい〇〇山形協力店」として登録しているんだゼロ。(ひらがな3文字⇒カタカナ3文字)
Q5 省電力のLEDライトなどの明るさを示す単位は「〇〇メン」というゼロ。(カタカナ4文字)
※ヒント ワット(W)じゃないよ!アルファベットで「lm」と書くんだゼロ。ラーメンみたいな名前だゼロ。
Q11 「COOL CHOICE(クールチョイス)」とは、脱炭素社会づくりに貢献する「製品への買換え」、「サービスの利用」、「ライフスタイルの選択」など地球温暖化対策に資するあらゆる
「〇しこ〇選択」をしていこうという取組なんだゼロ。(ひらがな4文字⇒カタカナ4文字)
Q12 蔵王山で樹氷を形成する針葉樹「アオモリトド〇〇」は、虫の食害が問題となっているゼロ。
(カタカナ2文字)
Q14 Q1の持続可能な開発目標のアルファベットの頭文字をとって「〇ス〇ィージーズ」と言うんだゼロ。(カタカナ3文字)
Q17 標高約1,400mの蔵王中央高原にある神秘的な「ドッコ〇」は、日差しによって水が青色やエメラルドグリーンに変化する、幻想的なスポットだゼロ。(漢字1文字⇒カタカナ2文字)

【ヨコのカギ】
Q1 2015年に国連で採択された持続可能な開発目標は、英語で「〇ス〇ィ〇ブ〇・ディベロップメント・ゴールズ」と言うんだゼロ。(カタカナ7文字)
※ヒント 環境展の特設Webサイトを見てよう!
Q6 やまがた環境展は、地球温暖化対策や自然との共生、3Rに関する「ま〇び・啓発」の場を提供しているゼロ。(ひらがな3文字⇒カタカナ3文字)
Q7 有限で枯渇の危険性がある石油・石炭などを「化(か)〇燃料」という。この〇に入る言葉は?(漢字1文字⇒カタカナ2文字)
※ヒント 次の①~③の中に正解があるよ!①化学、②化合、③化石
Q8 山辺町大字畑谷にある「〇ノ子」(別名「たらたら清水」)は、平成28年度に里の名水・やまがた百選に選ばれたんだゼロ。(漢字1文字⇒カタカナ2文字)
※ヒント やまがた百名山に選定された、新庄市と最上町の境界に位置する山の名前(〇割山)にも同じ字が入るよ。鶴は千年、〇は万年。
Q9 3Rとは「リデュース」(=ごみになるものを減らす)、「リユース」(=繰り返し使う)、「リサ〇〇〇」(=再生して利用する)のことだゼロ。(カタカナ3文字)
Q10 お笑い芸人でありごみ清掃員として活躍している滝沢秀一さんの、コンビ名は「〇〇〇ガンズ」。(カタカナ3文字)
※ヒント 環境展の特設Webサイトを見てみよう!
Q13 県では、ごみゼロやまがた県民運動の一環として、幼少期・児童期にある子ども達への3R意識の定着を図るとともに、3R推進のためのモデル的な実践を広く紹介することを目的として、おもちゃの交換会「〇え〇こバザール」を実施しているゼロ。(ひらがな4文字⇒カタカナ4文字)
※ヒント 環境展の特設Webサイトを見てみよう!
Q15 県と市町村が連携してネットワークを形成し、知恵を出し合いながら、地域の豊かな森林資源を「森のエネルギー」、「森の恵み」として活かしていく『森林(モリ)ノ〇クス』により、オール山形で林業の振興を図り、地域の活性化に取り組んでいるんだゼロ(やまがた森林(モリ)ノ〇クス宣言)。(カタカナ4文字)
Q16 酒田市にある猛禽類保護センターの愛称は「鳥海イ〇ワシ未来館」。(カタカナ2文字)
※ヒント 環境展の特設Webサイトを見てよう!
Q18 持続可能な開発目標(Q1、Q20)の14番目のゴールは「〇〇の豊かさを守ろう」(ひらがな2文字⇒カタカナ2文字)
Q19 国連は日本の提案を受けて6月5日を「世界環境〇〇」と定めたゼロ。(カタカナ2文字)

 

※クロスワードパズルの答えはプラスチックごみ削減ページにあります。

10月は3R推進月間です

R33Rre-style R33Rsuishinkyogikai
環境省ポスター(PDF:1,578KB) 3R推進協議会ポスター(PDF:1,615KB)

3R(スリーアール)とは?

【3Rとは、Reduce(発生抑制)、Reuse(再使用)、Recycle(再生利用)です。】

「3R」は、ごみを限りなく減らして、そのことでごみの焼却や埋立処理による環境への負担をできるだけ少なくし、さらに、限りある地球の資源の使用を減らすために、資源を有効的に繰り返し使う社会(これを「循環型社会」と言います)を実現するための、重要なキーワードです。

  • Reduce(リデュース):ごみの発生、資源の消費をもとから減らす
  • Reuse(リユース):くり返し使う
  • Recycle(リサイクル):資源として再び利用する

循環型社会の姿

なぜ必要なの?

~限りある資源を未来につなぐ世界との約束~

2060年には、世界の人口が大幅に増加し、資源採掘量は2015年と比較して2倍以上に達すると予測されます。

そこで、日本を含む先進国7ヵ国(G7)において、資源の有効活用と3Rの促進を目的とする「富山物資循環フレームワーク」が採択され(2016年5月)、限りある資源を未来へつなぐ様々な取組が進んでいます。

一人ひとりの心がけでリサイクル

ごみが増えると、運搬や処分で排出される温室効果ガスも増えることから、地球温暖化防止のためにも3Rは重要です。

「ごみゼロやまがた推進BOOK」、「ごみゼロやまがた県民運動」を参考に、毎日の生活を見直してみましょう。

令和3年度ごみゼロやまがた推進BOOK

リサイクルの現状

県内のごみ処理・リサイクルの現状、各市町村の分別収集、資源回収の状況等については、県循環型社会白書をご覧ください。

〇山形県のごみ処理フロー(令和元年度)

令和元年度山形県ごみ処理フロー

各種リサイクル法について

循環型社会を形成するための法体系

循環型社会を形成するための法体系(PDF:591KB)

県の取り組み

リサイクル製品・リサイクルシステムの支援

循環型産業振興の補助金等情報

瓦リサイクルについて

ごみゼロやまがた県民運動キャラクター「ごみゼロくん」

みなさん、こんにちは。
ぼくは、ごみを出さない方法をみんなに教えるためにやってきた「ごみゼロくん」んだゼロ。
ちょっとした心がけで、ごみは減らすことができるゼロ!みんなでできることから始めるゼロ!!

ごみゼロくんページの先頭へ戻る

お問い合わせ

環境エネルギー部循環型社会推進課リサイクル・環境産業担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2322 2302

ファックス番号:023-625-7991