ホーム > 県政情報 > 知事室 > 知事メッセージ > 談話・コメント・訓示 > 新庄酒田道路「戸沢~立川」の対応方針決定に係る知事コメント

更新日:2021年2月12日

ここから本文です。

新庄酒田道路「戸沢~立川」の対応方針決定に係る知事コメント

令和3年2月12日

本日、国土交通省 東北地方整備局において、新庄酒田道路「戸沢~立川」の計画段階評価に係る「社会資本整備審議会道路分科会 第33回東北地方小委員会」が開催され、「戸沢村古口~庄内町狩川」間に新たにバイパスを整備する対応方針が決定されました。

新庄酒田道路は、山形県最上地域と庄内地域を結ぶ地域高規格道路で、東北中央自動車道と日本海沿岸東北自動車道と一体となって、広域道路ネットワークの形成を図るものであり、安全かつ快適な移動や物流の安定的輸送、観光・産業振興、さらには激甚化・頻発化する災害時のリダンダンシー機能の確保などに大きく寄与するものと期待されます。

このため、県では、政府の施策等に対する提案をはじめ、沿線市町村の皆様など関係の方々と一体となって機会があるごとに要望を行ってまいりました。

今回の方針決定により、当該区間が事業化に向けて大きく前進したことは、大変喜ばしく、早期の新規事業化を大いに期待するところです。

今後とも、「人と自然がいきいきと調和し、真の豊かさと幸せを実感できる山形」の実現に向け、高速道路ネットワークが早期に完成するよう、市町村や県民の皆様とともにしっかりと取り組んでまいります。

お問い合わせ

県土整備部道路整備課高速道路整備推進室

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-2609