ホーム > くらし・環境 > 消費生活 > 注意喚起情報 > アナログ⇔光回線への電話・訪問による勧誘に注意しましょう!

更新日:2020年10月7日

ここから本文です。

アナログ⇔光回線への電話・訪問による勧誘に注意しましょう!

概要

「無料で光回線に切り替える。利用料金も安くなる。」、「光回線からアナログ回線に変更すると料金が安くなる。」という内容の電話や訪問による勧誘に関する相談が急増しています。

相談事例

大手電話会社の委託を受けているという業者が自宅を訪問し、「無料で光回線に切り替える。利用料金も安くな」と勧めてきた。後日届いた請求書を確認すると「工事費用やオプション料金等」の高額な請求内容が記載されていた。説明と違うので解約希望。(69歳・男性)

トラブル回避策

  • 契約はその場で決めず、家族の意見を聞きましょう!
  • 必要なければ、きっぱり断りましょう!
  • もし、契約してしまった場合でも、解約できる場合がありますので、すぐに、最寄りの消費生活センター・消費生活相談窓口に御相談ください。

啓発チラシ(PDF:400KB)

お問い合わせ

防災くらし安心部消費生活センター消費生活相談担当

住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号

電話番号:023-630-3239

ファックス番号:023-625-8186

右ナビ-管理ナビ